亀一句

ヘルマンリクガメのお世話や、身近な事象を題材として。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

温室ケージ

111201.jpg
 こだわりは 太陽光と 保温法。

窓ガラス+ビニール越しですが太陽光の入る構造。
オイルヒーターで空気を暖めてます。




 

今年もあと一月

暖かい日が続いていますが
アントンは今日も姿を見せていたらしい。
なかなか冬眠に入れない様子が一昨年と似ている。

111130.jpg

 霜月の 記念にお尻 品評会。

11月は今日でおしまい。




 

定点撮影

ちびケージを定点撮影しました。
AM9:00頃からPM0:00頃までの約3時間を2分ごとに撮影です。
コマ数が多いので動画にしてみました。
3時間を30秒に短縮です。



 右上の リーフレタスが 減りますよ。

日光で温まった頃、2匹が食べ始めます。
レタスが減っていく様子が面白い。
ご馳走さまでした。  




 

赤色はお好き?

111129.jpg
 赤系の リーフレタスで カメ魅了。

グリーンもいいけどレッドもね。


 

勘違い?

♂、、?
111127-1.jpg

♂、、、??
111127-2.jpg

違います。  

 

目指せ500回!

11/26(土)晴れ 気温3~12℃

さすがに屋外組は出てこなかったです。
このまま冬眠入りかなぁ。

、、、で、
111126.jpg
必然とチビカメの画像が多くなる予定です。
ネタが無くても強引に更新していきますよ。
どうしてかと言うと

 積み上げた 500更新 目前だ。

あと20回で500回更新なんです。
何とか年内に達成したい。




 

迷ってますか?

11/23(水) 勤労感謝の日 

先日(11/20)に掘り起こされてしまったベリー君。
なかなか寝付けなくなってしまったようで、、

この日はかなり寒かった(最高気温13℃)のですが、
冬眠箱の入り口付近で出たり入ったりを繰り返していました。

111124-1.jpg 春っすか??
111124-2.jpg し
111124-3.jpg か
111124-4.jpg し、
111124-5.jpg か
111124-6.jpg な
111124-7.jpg り
111124-8.jpg 寒
111124-9.jpg い
111124-10.jpg べ。
111124-11.jpg やっぱ冬かなぁ??

 寒空が 甲羅にしみる 迷い亀。

早く潜れや~
再び冬眠体勢に入るには気持ちの整理?が必要なようですね。




 

日光浴

ガニマタ・アントンです。
111123-1.jpg
始めは直立日光浴。

やがて、
111123-2.jpg
111123-3.jpg
111123-4.jpg
近づく影、斜めになっていくカメ。

この後は、
111123-5.jpg
 寝そべって ズリズリ進む 日光浴。

究極の  怠慢  エコ日光浴でした~




 

冬眠箱

11/20(日) 最高気温20℃ 暖かい

本格的な冬眠に入る前に冬眠箱の中の様子を確認してみる。
111121-1.jpg
冬眠箱内の腐葉土を掘り出す。
思ったとおり底部まで乾燥していたので
底付近の腐葉土を湿らせて埋め戻す。
こんな作業を行いました。

 この中は 何がいるのか わからない。

うちの冬眠箱は屋外にある都合上、ヘビやトカゲが潜っているかも?
掘り下げる時は少しドキドキ感がありますよ(笑)
  (  冬眠箱設置の過去記事  その1  その2  ) 


さて、一足先に冬眠入りしていたベリー君。
この作業の途中で深いところから掘り出されてしまいました。
111121-2.jpg
約半月ぶりに姿を確認。
このあと冬眠箱に戻っていきましたが
安眠妨害されて迷惑そうな様子に思えました^^;




 

エアロビ

111119.jpg
エアロビックスのポーズ?

2匹で仲良くひっくり返っていました。




 

ハッスル・アントン

冬眠入りを前にして
アントンの活性も落ちてきた様子なので
金網の内側に入れてあげました。
(冬眠用の小屋は金網の内側ですからね^^)


そして、11/13(日)
日光浴日和のアントンは?といえば、


朝はまったり。
111117-1.jpg
甲羅干しするアントン。


昼前にはチコリも合流して食事会。
111117-2.jpg
久々のツーショット。
リーフレタスとタンポポを爆食中。


そして、その後は、、、
アントン、目が覚めたようにハッスルハッスル。
チコリを追いかけ始めます。
111117-3.jpg
この日の暖かさとチコリがいる亀庭。
アントンにとって、この世の春のような一日でした~^^;


 体力を 温存しろよ アントニオ。


もう冬眠入り直前ですからね~
チコリの体力も奪うなよ。


この日、姿を見せなかったベリーは
一足先に冬眠入りしたかも?、、ですね~^^




 

11月の日光浴

 
 20度だ 天気も良いぞ 外に出ろー。


111116-1.jpg
11/13(日)朝8時に撮影


朝から天気が良くて20℃以上もあれば日光浴日和。
この週末の最高気温は25℃を超えていました。


おかげで11月半ばにして土曜・日曜と
連チャンで日光浴できました。


111116-2.jpg
↑↑ クーネルが食う食う。 ↑↑


111116-3.jpg
↑↑ トマトが食う食う。 ↑↑


朝8時から昼3時ごろまで屋外で過ごしてもらいました。
ちびカメ達をこれだけ長く外に出せるのは
今年はこれで最後になりそうです。




 

アントニオ・オブ・アントニオ

ベリーの尻尾に続いて今回のテーマはアントンの尻尾なり~
早速、アントニオ・オブ・アントニオの迫力をご堪能あれ~

111115-1.jpg
どやっ!

111115-2.jpg
どやっ!

 ベリーとは 格が違うぜ アントニオ。


裏返して撮影している時間が長くなると
亀面ライダー キーーック!!
111115-3.jpg
すぐに暴れ始めます 




 

アントニオ・オブ・ベリー

成長記録の流れで今回もベリーチェックです。


あの可愛かったチビジャイが、、、
♀になれよと願掛けてベリーと改名したのになぁ、、、

111114-1.jpg
臀甲板の巻き込み
縁甲板のフレアー
長くなった尻尾、、、ふむふむ。

そして、総排泄口...
111114-2.jpg
 ついに出た アントン面相 浮き上がる。

これは、、、♂、、か? ?? 

それでも♀の望みがあるとすれば
同じ大きさの頃のアントニオ(あねご)と比べれば
ベリーの尻尾はかなり細く、チコリの時に似ている感じだし、
腹甲は凹みのない形状、肛甲板も♀っぽい。
(ここから一気に♂らしく変身してしまう可能性もありますけどね^^;)


 皆さーん、11cm・250g超の♂ヘルマンにしては尻尾が小さいと思いませんか~?


111114-3.jpg

さてどっちだ?
♂に確定したらもう一回改名なんだよな~




 

2011秋 成長記録 3

今回はベリーの成長記録です。

         甲長(cm)   体重(g)
2007秋      4.7       23
2008秋      7.3       83 (260%増)
2009秋      8.7      110 (32%増)
2010秋     10.0      186 (69%増)
2011秋     11.5      284 (52%増)

順調、順調。

ベリーの身体測定といえばラーメンカップ。
今年も入ってもらいました。
111113.jpg

 丸4年 カップも小さく なりました。

このラーメンカップ、2007年からお世話になってます。
歴史を刻んでしまったラーメンカップ、もう捨てられない




 

2011秋 成長記録 2

今回はチコリの成長記録です。

         甲長(cm)   体重(g)
2008春       7.5      85
2008秋      9.5      148 (74%増)
2009秋     11.6      251 (69%増)
2010秋     13.3      370 (47%増)
2011秋     15.0      545 (47%増)

 目標は 20センチだ チコリさん。

ついに甲長でアントンを抜きました。
ビッグママに育ってほしいものです。


写真は10/15撮影のチコリ。
111112.jpg
ウチの15インチモニターで見ると
ほぼ実物大の画像です。




 

2011秋 成長記録 1

少し前の10月吉日、身体測定を行いました。
冬眠前の恒例行事です。

で、今回はアントンの成長記録です。

         甲長(cm)   体重(g)
2008春       8.0      115
2008秋     10.0      190 (65%増)
2009秋     12.2      338 (77%増)
2010秋     13.8      465 (37%増)
2011秋     14.5      567 (21%増)

成長が鈍くなってきた傾向はありますが
概ね今年も順調でした。


写真は10/15撮影のアントン。
111111.jpg

 雨上がり さっぱりアントン 出来上がり。

砂埃が洗い流されて久々にさっぱり甲羅。
葉っぱを引っ掛けているのも粋ってもんさ 




 

カメ餌園芸

ついに寒くなってきましたよ。
屋外のカメ達は活動しているのかどうか???
ここ2日は餌を食べていません。
(最低気温12℃~最高気温20℃弱)



ではでは~タイトルのこと~カメ餌園芸について~パフパフ~
(「マックのカメさん」改め「マッパのカメさん」風に~)

111110-1.jpg
 葉ダイコン わっさわっさの プランター。

葉ダイコンは根っこ部分が小さいダイコンなので
プランター栽培に向いていると思います。
成長も早く、ヘルマンにも好評で
良いカメ餌を見つけてしまったという満足感^^
もちろん個人的な感想ですよ。


111110-2.jpg
丸葉の赤チコリ。
勝手に種がこぼれて第2世代が発芽です。
観賞用にも良い感じの葉っぱです。


111110-3.jpg
長葉の赤チコリ。(赤くならないけど、なぜ?)
葉の形状が収穫しやすくてカメ餌の優等生。
こちらも種がこぼれてほしいです^^


ようやくカメ餌が充実してきたと思ったら
急に寒くなってきて、すぐにも冬眠ですか?? 
なんか、、腑に落ちない(笑)




 

てっぺん

少し前の10/16(日)晴れ 甲羅干し日和。。


ベリーの様子です。


111109-1.jpg
この場所は「亀庭のケルン」最高峰です。


お気に入りの場所を陣取って日光浴でまったり中。
111109-2.jpg
 てっぺんは 空が近いぞ 空気も旨い。
亀庭の最高峰とは言っても高低差は25cm程度ですけどね 


そして高いところに登れば足元が気になる?
111109-3.jpg
やや腰が退けている様子。
飛び降りる勇気はありません。


アントンだったら、、きっと、、、シュワッチ  ですね~ 




 

ぷりっ

111108.jpg

 温浴で 尿酸ぷりっと 出ましたよ。 





 

金網物語2

 
   111106-1.gif


 体力を 温存しろよ 冬眠前。


金網沿いにパトロールするだけでは満足できないアントン♂♂
何らかの拍子に2枚の金網の間に入り込んでいました^^;


ちなみにアントン・チコリを隔離している金網は
一辺の幅が10cmの正方形の金網(ワイヤーメッシュ)2枚を、
ずらして重ねて、5センチ幅の格子状にして使用しています。


懲りないアントン♂は金網を突破しようとチャレンジを続けますが、
そこは鉄製の金網ですのでヘルマンリクガメの体力で突破は無理な話です。


111106-2.jpg
どりゃあああーー!!


必死すぎて、、やはり、せつない 




 

金網物語

 
   111105-1.gif

 アントンは 金網沿いに パトロール。


金網の外側はアントンゾーン。
金網の内側はチコリゾーン。


内側が気になって仕方がないのはアントン♂♂
111105-2.jpg
せつないね~


金網沿いのアントンロードは不毛の地となってしまいます^^;




 

熱い男・アントン!

秋深まるこの時期に、多くのリクガメブロガーさんが
 「日光浴ができて良かった~」
なんて記事を書かれています。



 な~るほど 確かに今年は 暖かい。



その証拠に、



我が家のアントン♂が、



なんと、、



水浴びしてましたから~(爆)
111103.jpg
10/29(土)の撮影ですよ。

【続きを読む】  

成長記録 1ヶ月

 
 ウチに来て もうひと月に なりました。 

111102.jpg
新入りのチビカメ達。
ウチに来て1ヶ月の成長記録です。

        10/3     10/30
 クーネル  62g  →  74g(19%増)
 トマト    31g  →  38g(22%増)

食い過ぎだぜ^^;




 

食う食うチビズ

10/29(土)晴れ

111031-1.jpg

 さぁ休日だ 日光浴だ 外で食えー。

この時期、暖かい休日は外に放り出します。



111031-2.gif
食う食うチビズ。



 

日照

この時期になると周囲の建物の影が伸びてきて
日照範囲は狭く、移動します。
日照時間も短くなり寂しさの漂う亀庭です。
111027.jpg

 迫る影 日当たり追って 亀時計。

夏は日陰を追って亀時計でした^^



 

来春準備

 
 亀庭の 恒例行事 種パラパラ。 

111026-1.jpg
9月から10月は、毎年恒例の種蒔きです。

111026-2.jpg
発芽もしっかり。

来春のため、来春のため^^v



 

懐かしカメラ

チビカメの寝起きの様子です。
111024.jpg
餌はタンポポ、クローバー、桑、大根、
チコリ、リーフレタス、多肉。
餌、与えすぎ?^^;

 チビカメは 桑の葉食べる 良い子たち。

我が家では、チビカメのうちは桑の葉を良く食べるのに
成長すると食べなくなってしまうのはなぜだろう。



久しぶりに古いカメラで撮ってみた。
機能はダメダメですが、温かみの有る発色は
今使っているカメラより上だなぁ^^。



 

ホテイ草とゲンゴロウ


 軒下で 冬を越せるか ホテイ草。

111022-1.jpg
メダカ水槽に浮かべてあったホテイアオイを冬越しさせたい。
値段は安いので来年も買えばいいのですが試してみたくなりまして^^;
プラケースに移して日当たりの良い場所で冬越しです。


そして


 飛び出した 根っ子の間から ゲンゴロウ。

     111022-2.gif
勝手にメダカ容器に棲み付いていたのはゲンゴロウ。
ホテイ草の根っ子の中に潜んでいたようです。
こうなったらゲンゴロウも冬越しの道連れだ。




 

タンポポの新芽

 ↓ アントンにオンマウス ↓

 大好きな 旬のタンポポ 独り占め。



追記~
 過去記事 イカ甲でパクパクです。 → こちらから 




 



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。