亀一句

ヘルマンリクガメのお世話や、身近な事象を題材として。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

亀庭作戦vol.7

勝手に野草が生えて、勝手にリクガメが生きている。
完全放置で飼い主要らずな環境を作ろうとして、
かえって忙しく準備をしているんだなぁ、などと
矛盾を感じてしまうのはどうしたものかと(笑)

 リクガメに 勝てるタンポポ 知っとるケ?

そんなの無いよなぁ。。
だからという訳ではないですが、今年も恒例の移植作戦です。
コレやっとくと暫く手抜きできるしぃ。(結局は楽をしたいだけなのです^^;)
110324.jpg
アントンの旦那~、今年もごん太な根っこが揃ってまっせ~^^
さぁヘルマンども、今年も食い尽くすが良いぞ。

 * ちなみに去年の移植作戦は → こちらからどーぞ

 



コメント

おほwすごい!
タンポポもうこんなに大きなのあるんですね♪
うちでは、まだまだ葉っぱが小さいです;

それにしても、いい響きですね~。
リクガメが勝手に生きてる庭(*^▽^*)

でも実現は難しいんですね(^ω^ ;)

こうしてikkuさんのような飼育を見ると、ウチの松風とか全然生息地と
違う気候の日本に生まれて、冬は狭い思いして太陽光も当ててやれず
(ビルマが日光好きかどうかは別にしてw)可哀想だな~と
思ってしまいますね(T∇T)

こういう飼育で生き生きと飼育できるのも地中海系のリクガメの魅力ですよね♪
と改めて最近の節電のおかげで考えさせられる今日この頃。

  •                         2011/03/24(木)
  •   [ 編集 ]
  •   黒松

昨年はノゲシとカラスノエンドウ♪ 今年はタンポポ♪

すごい量のタンポポです。 タンポポの根が若ごぼうの根に見えてしました。

  •                         2011/03/24(木)
  •   [ 編集 ]
  •   ケイティママ

完全放置の屋外飼育って憧れですねぇ~~^^v
うちのJ(ヒョウモン)は無理だとして・・・
ギリシャのPは完全屋外できそうですが、完全放置はなかなか
難しいですよねぇ~~
以前、何かの本でギリシャをほぼ放置状態で飼育されていて
勝手に土から孵化仔が出てくるって記事を見たことありますけど・・・(日本です)
羨ましいような心配でほっておけない様な・・・

こんだけタンポポあれば暫くは手抜きできますねぇ~~ikkuさん^^v

  •                         2011/03/24(木)
  •   [ 編集 ]
  •   カメ


>>黒松さん
タンポポ大量げっとんです^^
あるところにはあるもんですね(笑)

究極の飼育(究極の手抜き飼育^^;)のために
リクガメの食欲以上に野草が生えてくる庭をめざして、、
(いや、リクガメ数に対して面積が狭すぎるのは分かっているのですが)
もう少しあがいてみますi-277



>>ケイティママさん
根っこ付タンポポを採ってきましたi-179
この根っこの養分までヘルマンたちは食い尽くしますから
(翌年には根っこも残りません^^;)
リクガメの食欲恐るべし~です(笑)



>>カメさん
やり始めたら、こんな飼い方しかできなくなってしまいました~^^;
庭で勝手にリクガメが孵化したら最高ですよ^^
(そこまでのスキルは無いですから、ウチではムリですけど)

だんだん手抜きが大胆になってしまいそうで、、いけませんねぇi-278



  •                         2011/03/24(木)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku



        ※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。






        ※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。