亀一句

ヘルマンリクガメのお世話や、身近な事象を題材として。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

保護色

亀庭サイドのミニ農園。


いつのまにか草ぼうぼう。
カナヘビ、トカゲの天国となってます^^;


そこへ、あねご・チコリを放亀することに。
090517-1.jpg


   草むらへ  見事に溶ける  甲羅色 ...


090517-2.jpg


一瞬、探してしまいます。

 



コメント

リクガメの柄、とても綺麗である意味不自然、と思うのですが、
緑の中に入れると溶け込みますますよね。
不思議です~自然の不思議です~。
一番下のお写真はあねごさんでしょうか?
なんかボスの風格漂ってますが・・・・(笑)

  •                         2009/05/17(日)
  •   [ 編集 ]
  •   げる

カメさんの甲羅は
草原にいても砂漠にいても
あまり目立たないような模様ですよね~i-234
リクも茂みに入るとすぐ周りの色に溶け込もうとするので
その度に「お前はプレデターかっ!」って
つっこんでます(笑)

  •                         2009/05/18(月)
  •   [ 編集 ]
  •   ごっち

げるさん
不思議ですよね~
結局、生物がその環境で生き残ってきた結果ですから
ってことで、もう壮大すぎるテーマですよ(笑)

写真は2枚ともあねごさんですよ。
!っ、ボスの風格。。。涙。
これは、まだいらないっていいますか、
認めたくないっていいますか(揺れてます・笑)



ごっちさん
草原にいても砂漠にいても、
農園にいても。。。荒れ放題農園、、、もう少し管理しろよ、と ^^;
「あ、いない」と思って農園の隅っこを探し始めますよね、
「いない、いない」と慌てだすと、実は農園のド真ん中に居たりして(爆)
一坪程度の広さでも宝探しができてしまいます(笑)

「プレデター」なるほど~^^となりますと、
「アーノルド・シュワルツぁねァー・アントニオ」なんて名前も
候補に入ってきますねー(笑)


  •                         2009/05/18(月)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku

ウチも緑の多さではどこのカメ飼いさんにもまけませんが
ikkuさんとの決定的な違いは全く活用出来て無いところです(汗
人口飼料だけでは無くこういったところもリクガメの難しいところでもあり面白いところなのでしょうね♪

男風呂でも良いのですが混浴の可能性がまだ捨てきれないと信じ願ってます
^^

  •                         2009/05/19(火)
  •   [ 編集 ]
  •   ちくお

ちくおさん
緑を活用するのは以外と抵抗が多くて大変なんですよ(笑)
亀庭の名目の下に庭を草ぼうぼうにするのは
家族の意識改革から始めなければいけません。
「草むしりをしなくていいから楽でしょ」
「秋にはコオロギ、鈴虫が鳴くよ」
とあの手この手の理由を考えるのも大変です^^

男風呂(思い出しました^^)
ウチはリクだから相撲部屋をイメージしていました。
「ちくお旅館・男風呂」番頭さんは元気ですか?^^

  •                         2009/05/20(水)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku

お~ほんとにこうしてみると周りと同化してしまいちょっと目をはなすとわからなくなりそうで恐いですね~(苦笑)
でもかなりいい顔~いい顔していますね~♪

  •                         2009/05/20(水)
  •   [ 編集 ]
  •   kajikaji

kajikajiさん
野生化してきて人が近づくと固まってしまうために、ますます同化です^^
いい顔~ありがとうございます♪
 男前に、もといっ、別嬪さんになってきたでしょ~(笑)

  •                         2009/05/20(水)
  •   [ 編集 ]
  •   ikku



        ※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。






        ※この記事へのコメントの受け付けは終了しました。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。